熊本のキャンプ場

村キャンプ場?熊本で直火の焚き火ができるマル秘スポット!

こーき
こーき
っこんちは!
ブッシュクラフトアドバイザーの
焚き火星人こーきです(^^)

夢は、皆で毎日たのしく
わっしょいわっしょい生きる事!
→→プロフィールはこちら

皆さん焚き火ライフはいかが
お過ごしでしょうか??

僕は新しく友達に貰った
キャプテンスタッグのソロ焚き火台
カマドスマートグリルにハマって
しまっちゃっています(笑)

それでもやっぱり焚き火といえば
地面に生で行く、直火が一番( ;∀;)

そこで僕が日本半周の途中で見つけた
最高の焚き火スポットをご紹介します!

巨大ティピーの中で焚き火が
できちゃったりできなかったり。。
最後までしっかり見た方が良いよ。

直火OKな村のキャンプ場

直火の焚き火が楽しめるキャンプ場サイハテ村~キャンプ場

熊本にある【サイハテ村】っていう
持ってる価値観をひっくり返される様な
愛に溢れた刺激的な村をご存知ですか?

語り始めると卒論並みの文章
になってしまうので、別記事で
かなり熱く語っています(笑)

そこの村内にあるキャンプ場が今回
紹介させてもらう直火OKという
マジ卍な㊙スポットという訳(`・ω・´)b

サイハテ村キャンプ場とは?

直火の焚き火ができるキャンプ場キャンプ場からの景色

熱くなると長くなるので
簡単に説明しますね(^^)/

サイハテ村は熊本の宇城市にある
一万坪のヒッピー村です!

ヒッピー;1960年代後半に
アメリカ合衆国に登場した、既成社会の伝統、制度など、それ以前の保守的な男性優位の価値観を否定するカウンターカルチャーの一翼を担った人々

とまあ簡単に言うと
世の社会の思想や常識にとらわれない
原始的な生活をする人達
って感じです(-。-)y-゜゜

そんな人達が作ったキャンプ場。

一味違うに決まってますよね!

キャンプ場の基本情報

実はオープンはまだなんです。
まだしっかりと整地されてなくて。

直接サイハテにメールで問い合わせれば
『キャンプしていいよ~♪』って
気楽な返事が来るはずです(笑)

整地されてなくても大丈夫だよ~
って方は直接HPよりメールにて
問い合わせしてみて下さい!(^^)!

もしくわ、僕にインスタかtwitter
DM頂いければ喜んで案内します!!

俺はちなみに二泊したぜ( ̄ー ̄)

 

サイハテ村キャンプ場
アクセス宇城市三角町1901-17
料金わかんない
サイト数わかんない
お風呂敷地内にあり
コンビニ車で15分圏内
直火OK!OK!

キャンプ場へのアクセス

これがかなり過酷な道のり。

ナビ通りいけば10人に9人が途中で
引き返そうと考えるはず(笑)

かなりサバイバルな道ですが
意外とナビ通りでちゃんと辿り着く
ので迷わず進めば大丈夫!!

詳しい写真はまたアップします(^^)/

直火×焚き火×キャンプ

さあ、ここからやっと本題。

サイハテキャンプ場で実際に焚き火
を楽しんできたので、その写真と場所
の説明をしていきます(^^)/

基本的にはどこでも
OKなのですが、細かいルールは
まだ決まってないので
村人の確認が必要です!

キャンプファイアー!

でっかい薪をつかって
巨大なキャンプファイアーを
楽しみたいなら、ココの広場。

普段できないような焚き火を
ここで存分に堪能してください!

こーき
こーき
初めてあった人とも
自然と焚き火を共有できる
とか素敵ですよね♪

気になる薪の方は村人に聞けば
何とかなるはずです(`・ω・´)b
さっきから投げやりですいません(笑)

巨大ティピーで焚き火

直火OKなキャンプ場巨大ティピー内で焚き火

これがこの村の大目玉!!!
(勝手に僕がおもっています)

このティピー手作りなんですよ。

村人とその仲間達が皆でこのキャンプ場
を開拓したときに切った竹を用いて
作った、サイハテティピー。

写真をとるとそりゃもう
映えてしょうがない程に映える。

中ではこーーんな感じ!

ティピーが完成した当日の夜に
20人以上がこの中で焚き火を囲って
踊って歌って飲んで笑った位
中は中々に広いです(`・ω・´)b

逆に、しっぽりと焚き火を
囲って語り合うのも乙。

も・ち・ろ・ん、直火です。

焚き火好きなら一度は憧れる
シチュエーションじゃないでしょうか?

直火の許可

キャンプ場自体は芝生でもないので
基本的には直火での焚き火がOK。

ただ、しつこいようですが
細かいルールは決まっていません!

なので詳細はサイハテの人に
聞いてみて下さい( ̄ー ̄)

もしくわ僕に連絡ください!
あわよくば一緒に焚き火しましょう!

大注目の村キャンプ場

つい長々と書いてしまいました。

まだオープンしていないのが
残念ですが、HPから問い合わせれば
全然キャンプさしてもらえるはず。
もしくわ僕に連絡ください(^^♪

誰でもウェルカムな村なので!

ちなみに村内にはゲストハウスもあり
テント張らなくても焚き火だけを
楽しむことも可能です。

 

●村にちょっと興味ある!
●今の生活を変えたい。

って思った人は☟☟

 

ではではっ(^^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です