CAMP道具

キャンプで使う【コスパ重視】のコンパクトテーブルはこれだろ!

っこんちは!!

ブランドよりコスパ重視の金欠男
CAMP-CHAMPのこう吉です(^^)/

金欠なのにキャンプ道具を欲しがる
僕が欲したのはコンパクトテーブル。

条件としてはこんな感じ!

飲み物や皿を置く用
(1~3人で使えるくらい)
収納時はコンパクト
4千円以内のコスパがいいもの

こんな感じのテーブルを探してる方は
見てってくださいな(^^♪

コスパ重視ならこれ!キャンプ用コンパクトテーブル!

今回紹介するのはKing Campという
メーカーのコンパクトテーブル!

多分このメーカー知ってる人は
少ないと思います。が、しかし!!

海外では有名。しかも日本でも
コスパが非常に良いと口コミでジワジワ
と知れ渡ってるそうな。調べました(笑)

ブランドに拘らない!って方には
おすすめですね(^^♪

コスパ良し!3つのポイント!

サイドテーブルにぴったし!

そもそもどんな風に使いたかった
かというと、椅子の横に置きたかった。

・皿やコップなどを置けるくらい
(1~3人分)の大きさのヤーツ。
・ある程度の高さがあるもの

というのも、元々持っていた
キャプテンスタッグのソロテーブル。

じゃ大きさが物足りなったので(笑)

御覧の通りのサイズ感。

自宅での撮影すみません(笑)

コップ・皿と飲み物(2リットル)
置いていたのですが、ぐらつきもなく
サイズ感も安定感もバッチシでした!

https://camp-champ.com/arumiroruteburu

キャンプではコンパクトさが命!

僕が道具を買うときに毎回キチン
と確認するのが収納時のコンパクトさ。
しかも軽いと来たもんだ。

道具が大きいと持ち運ぶ時が大変。
しかも、駐車場からキャンプ場までに
距離があったりすると尚更。

これなら、
ザックにも入るくらいの大きさ
なので
ツーリングやソロキャンにも使えそう!

また、軽い割に丈夫なのも
おすすめポイントですね(^^♪

汚れない様、袋が2重に!

これは買った後知ったのですが
袋の中身が2重構造になっています。

こんな感じで

ちょっと分かり辛いかもしれませんが
袋の中に、袋があるのが解りますか?

テーブルを入れる場所と
足を入れる場所が別になっているんです!

ま、入れてみるとこんな感じ。

どーゆ利点があるの?かって言うと
テーブルを汚さなくて済むんですよね。

足って地面に着くので、片づける時に
綺麗にふき取ってあげないと土が
付いたまんま収納する事になります。

けど、これなら万が一土が付いていても
袋げ別だから問題ないって訳です!

これで4千円もしない値段です。