キャンプ知識

オートサイト?フリーサイト?キャンプ場の種類と特徴ついて簡単に解説!

こーき
こーき
っこんちは!こーきです(^^)
出会いを求めて
九州を旅するキャンパーです!

夢は、皆で毎日たのしく
わっしょいわっしょい生きる事!
→→プロフィールはこちら

何とか~オートキャンプ場】とかって
名前のキャンプ場が数多くありますよね?

キャンプ場のサイトにはいくつか
種類があります。【フリーサイト】とか!

『どのキャンプ場にしようかな~??』

って考えるときに、これを知っておかないと
『なんなん💢思ったのと違う!皆ごめん!』
ってことになりかねません。。

こーき
こーき
僕みたいに大恥かきますよ、、

サイトの種類と特徴を知って
自分にあったキャンプ場を選びましょう!

1キャンプ場のサイトの種類

キャンプ場の種類~フリーサイト~ 天草 白岩崎キャンプ場~フリーサイト~

ざっくり分けると3つあります。

●オートサイト
●区画サイト
●フリーサイト

文字を見たらわかると思いますが
使うスペースが区画されているか
していないかの違いだけです。

ただ、区画サイトには
ウッドデッキ・コンセント電源付き
など親切な装備がされている事があり
便利に使えるような工夫がされています。

こーき
こーき
フリーサイトは放置プレイ(笑)

サイト毎によってメリットデメリット
があるので、人数やタイプにあったサイト
選びをするようにしましょう(^_^)b

・オートサイト

 

オートキャンプ場】っていう名前の
キャンプ場を見かけた事はないですか?

基本的にキャンプ場とテントサイト
が別の場所にあります。
車は駐車場!そりゃそうですよね(笑)

でもオートサイトっていうのは
自分のサイトの隣に車が駐車できます。

なので片づけも準備も楽ちん!!
荷物が多い人ほどありがたい。

車で行く方はおすすめです(´∀`)

キャンプ場のサイト~区画サイト

区画サイトには種類があります。

・ウッドデッキ
・電源コンセント付き
・駐車場付き(オートサイト)

ちょっとお高くなりますが
区画サイトには便利な設備が多いのが特徴!

こんな人におすすめ

・ファミリーで行く人
・まだキャンプに慣れてない
・暖房器具などを持ち込みたい

予約が取りやすいのも
大きなポイントのひとつですね!

メリット

キャンプ場の種類 福岡県糸島~芥屋キャンプ場~区画サイト

 

●確実に場所を確保できる
●レイアウトに困らない
●便利な設備がある所がある

フリーサイトとの最大の違いは
自分のスペースが確保されている
っていう点ですよね!!

人気なキャンプ場のフリーサイトだと
『ど、、こにテント張ろうか(゚∀゚;)』
ってことに最初は必ずなります!!

 

区画サイトならそんなことはない。
しかも、便利な場所はホント便利です。

デメリット

区画されているので
しょうがないデメリットもあります

・フリーサイト程、自由度がない
・水回りから遠い場合がある

自分のサイトから水回りが
遠い場合は少し不便ですよね。
トイレが遠いのはしんどい。。

逆に言えば早めに予約することで
水回り近くに自分のサイトを確保
することができるって話です(*^^)

区画サイトは基本、家族やグループ
が利用するので、一人で使うと
場所によってはかなり寂しい思いをします

↑僕がソロキャン初の時に
思い知った、苦い経験談です(笑)

キャンプ場の種類~フリーサイト

こーき
こーき
フリーサイトのが解放感あるよね!

近くの人とおしゃべりしたり
色んなサイトを見て回りたい僕から
するとフリーの方が好きです(笑)

こんな人におすすめ

・ソロでキャンプしたい
・行く人数が大人数(6人~)
・レイアウトを工夫したい
・解放感が欲しい

逆に大人数ならフリーで早めにいって
場所を確保したほうが、自由に使えるかも。

区画だとスペースが限られるので
少し窮屈に感じるかもしれません!

メリット

キャンプ場の種類~フリーサイト お牧山キャンプ場~フリーサイトのマル秘スポット

一人とか二人で行くなら断然こっち。

近くの人と仲良くなれることもあるし
何より、絶景が見れる小さいスペースでも
一人なら余裕でテント張れますからね!

・隠れスポットでキャンプできる
・自由度が高い
・料金がやすい

基本的に放置プレイなサイトなので
場所は早い者勝ちです(-“-)

デメリット

ここにボックスタイトルを入力

・混雑すると詰め込みになる
・早めの場所取りが必要

人気なキャンプ場だとアホみたいに
人が来るので場所取りが大変。

焚き火も気を使いますしね。

早めの場所取りが必須になります!

キャンプ場に向き不向き?

サイト選びを間違えると
せっかく楽しいキャンプも全然
楽しくないし、ただ疲れるだけ。。

ってことにもなりかねません!

人が多い春~秋の時期には
・区画サイトを前もって予約をする
・フリーなら早めに場所取りをする

これだけは抑えときましょう!!

 

サイトの種類の紹介をしましたが
キャンプ場によっても、来る人たちの
タイプがまるっきし変わってきます。

・ツーリング者が多く寝るのが早い所
・夜遅くまで騒ぐパリピなキャンプ場
・人が少なくしっぽりできる所

 

行く前には事前に
『~キャンプ場 ブログ』とかで
口コミを調べるといいと思います!

九州のキャンプ場なら
CHAMP CHAMP』にお任せを!!

 

では!良いアウトドアライフを(^^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です