アウトドア遊び知識

本格的な火起こし!火打石の使い方を伝授しちゃいます!

っこんちは!

何故か無人島サバイバルに憧れている
CAMP-CHAMPのこう吉です(^^)/

突然ですが皆さんは火起こしを
する際はどうしていますか??

僕は、新聞紙に火を付けてから
薪に火を移していました。。

でも、思ったんです。
新聞紙使うってダセえな(笑)

かっこよく火を付けたい。

そこで見つけたのがアウトドア用の
火打石。ファイアースターター!

とくとご覧あれ”(-“”-)”

火打石【ファイアースターター】って何!

ま、簡単に言うと誰でも使いやすい様
改良された火打ち石の事です。

写真の火打石は、付属で付いてた物なので
ちょーーッとみすぼらしいですが。

棒の素材がマグネシウムでできている為
強くこすると火花がバチッとでます!

それを枯草などに着火させて火を
起こそうっていう話なんです。

火打石とか何処で売ってる?

アウトドア用品店でも置いてる店
はあんまり見かけない気がします。

たまーに見かけるけど。

ネットになら結構いろんな形
のやつがありますが、おすすめは
棒が長く・フェロセリウム素材のもの。

 

っていうのも長いほうがし易い。
そして、マグネシウムよりも
フェロセリウムのが火花が激しめ

値段も安い物なら1000円以下であるので
だいぶ気軽に買えますね(^^♪?

 

火種(松や杉の葉)に火が付いたら
今度はすかさず薪をくべましょう!

いきなり太い木を入れても
勿論ダメなので小さめに切ったヤツ。

それか、なるべく乾いた枝など。

『でも前日雨降ったらおしまいだろ』

意外とそんな事もないんです!

木って水に浸かってない限り
中までは濡れないみたいなんですよね。

なので、雨が降って湿気ていても
皮さえ剥げば普通に燃えます(-。-)y