CAMP道具

キャンプの朝はトーストとウインナーでカフェ風に決めよう!!

っこんちは!

アウトドア料理(外でもできる簡単料理)
研究家のCAMP-CHAMPこう吉です(^^)/

とか言いつつも料理を始めたのは
最近の事なので簡単な料理しか
できないという。。。

そんな僕でも、朝からチャチャッと
簡単に作れて片付けも楽ちん
『ホットサンドメーカー』ご紹介!!

キャプテンスタッグ ホットサンドメーカー

外観と基本情報

まずは外観のお写真をどーん!

うーんこれといった特徴は無しと(笑)
持ち手と焼く所の間にロゴがあるくらい。

さすが、ですね。キャプテンスタッグは
毎回ロゴの押しがあまりない。
もーちょいグッと来いよ!てなります。
かなり個人的な意見ですが(笑)でも好きだぜ。

簡単な基本情報
・長さは30センチくらい
・重さは330g
・Amazonで2000円付近で購入

・ステン製の為、丈夫で錆びにくい

ここが良い!取り外しができる!

まあぶっちゃけ、他のメーカーの商品でも
大体が取り外しできるのですが。
そこは内緒の話という事で。。

こんな感じで二つに分かれるので、
上写真の様に使うことが可能です!

キャンプの朝は片付けもあるので
料理は簡単に済ませたいところ。

なのでこいつなら
一つで二つのメニューが作れる。

しかも外せるので洗う時も簡単
良いですよね(^^♪

ただ外して料理をしようとうする
方は気を付けて!!

※思ったより底が浅いです(笑)

僕が目玉焼きを作ろうと勢いよく
二つ投入したら、少しこぼれました。

なので卵投入の際は少し
気を付けてください( ゚Д゚)
手間が増える羽目になります(笑)

外してまた合体!!

思いっきり家で使ったときの
写真ですが気にしないように。。
見栄えも気にしない様に。初だから。

先ほど分裂させて使う方法を紹介しました。
しかし!挟んでなんぼだろ!!

と思いまして、パンの方を
目玉焼きの上に被せる

合体させる

開いたほうに新しくパンをいれて固定!

これでサンドイッチの完成となりました。

持ち手の後ろに固定ができるクリップがあるのでこれでしっかり挟みこめます!!

ただしここで注意!!

※固定して焼くとふっくら感は消えます(笑)

 

これも良し悪しだと思うのですが

・しっかり挟めるのでかなり食べやすい

・写真でとると見栄えが微妙?

撮り方と中の具作り方の問題もあると
思いますが、見栄えがなんとも(笑)

味はバリウマ!ってなりましたけどね(^^♪

実は・・

この道具は買ってよかった!と
一応思っているのですが。

これを読まれた方は、いやいや。。
と思う方もいると思います。

というのも、CHUMSColeman
のホットサンドメーカーでは焼いた
パンにロゴの焼き後がつくんです!

なのでちょっと高くなってもオシャレ
なのが欲しいという方は、そちらを
おすすめします(#^^#)

 

以上!CAMP-CHAMPこう吉
からでした(^^)/