CAMP道具

コスパの良い安いローチェアのおすすめはこれだ!!

っこんちは!!

キャンプ芸人を見て更に火がついてしまった
CAMP-CHAMPこう吉です(^^)/

 

さて今回、紹介するのは【HOMRUSチェア】という
折りたたみローチェアです!

実をいうとこのローチェア。
間違ってAmazonで購入したローチェアなんです(笑)

イメージ画像
①HOMRUS ②ヘリノックス

ホントはヘリノックスの『チェアワン』が
欲しかったんですが、瓜二つのこれと
間違って買う羽目に。。似すぎだろ。。

でも結果オーライ!!

安い割に意外と良かったので(笑)

キャンプ始めたばっかだから、コストを抑えた
いいローチェアないかなー。とか

山登り・ツーリングなどのアウトドアに
使いやすいチェアが欲しい!!

って方におすすめします!!

ってことでレビュー始めます!!!

HOMRUSチェア

①コンパクト

 

 

 

 

 

 

 

収納時の写真。

大きさは手で持ってこんな感じ。

かーなーりコンパクト。
重さも大体900gなので大分軽い。

なので、登山に行くときやツーリングなど
荷物を軽くしていく時はもってこいです!

余裕でザックに入ります(^^♪

しかも、120キロの巨漢までなら
乗っても大丈夫だそうです。ギリギリ。

つまり耐荷重が120キロってことです!

軽いのに丈夫。やるやんけ( ゚Д゚)

②収納しやすい

 

 

よくあるのが、出したはいいけど
全然もとに戻せない。。

コンパクトになってます!って売りの物って
上手に入れないと入らないの多いですよね。

開くと、すぐ使える「ポップアップテント」
なんかそうです。あれなんか
一回だしたら一生元に戻らない。気がする。

実際、砂浜でつかってる人が
戻せなくて困ってるのをよく見かけます(笑)

でもこれ、中身が布と棒だけなので
布をクルクルっとたためば後は
入れるだけで簡単収納です。はい楽勝。

 

 

 

 

 

 

ちなみに座る部分は布で出来ている為
洗うことも可能です!!

そして、ちらっと見えてるメッシュの部分。
ここが座る所になり、風通しが良いため蒸れません

他のチェアだと匂いがついても
芳香剤でごまかすしかできないので
ならではの良いポイントです(^^♪

組み立て方法

 

 

 

 

 

 

 

正直、買った方はみなくても分かると思いますが
ほとんど勝手に組み立てられます(笑)

っていうのも、継ぎ目の所にちらっと見えてる
黒い糸、これゴムのロープなんです!

なので、少し動かせばゴムが縮まって
勝手に組みたつので流れに身をゆだねましょう。

 

 

 

 

 

 

 

組み立ち終わったのこちら!

なんか頼りない。でも耐荷重120キロなので
小学生なら三人乗れます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

後は、布の裏にあるでっぱりに棒の先端を
ひっかけてこんな感じで完成です。

ここで注意したいのが
引っ掛けて布を張る際に力がいります(笑)

なのでコツとしては、上を先に
引っ掛けたあと下をはめるようにしましょう!

駄目な時は一旦布をはめてから
組み立てれば問題なしです(^^♪

使用した感想と評価

ソロキャンプごっこした時の写真

良いポイント

・収納時がかなりコンパクト。そして軽い!
・意外と丈夫(120キロまで)
・座る部分が洗えるので、安心して
 アウトドア様に使うことができる
・見た目が通な感じでカッコイイ(笑)

気になるポイントとしては

下がデコボコしてる場所で使うと
少し物足りなさを感じる。。。
平面なら問題ないですが”(-“”-)”

後は、なんでもいいので
ロゴが欲しかったかなーと(笑)

でもやっぱりヘリノックスの方が
良いので、金銭的に余裕がある方は
ヘリノックスをおすすめします!

初めて買うなら、これでも全然
良いと思いますよ(^^♪ 現に僕は愛用中。