CAMP道具

意外と簡単!?ニトスキのシーズニング方法と簡単料理を紹介!

っこんちは!

洗い物・片付けが大嫌い。
面倒くさがりの大馬鹿野郎
CAMP-CHAMPこう吉です(^^)/

以前に『ニトリのスキレット』がコスパ
が良かったので紹介しました!

ただコスパが良い代わりに
シーズニングという作業が必要という。

 

でも実際、作業って聞くだけで
『ええぇーー( ゚Д゚)』って感じ。
めんどくさそうですよね(笑)

実はそんな大した事ことない!!

 

時間はかかるのですが
これをすることで愛着が段違いに
つきますよ(笑)

僕もできたんです!他の人なら
よゆーなはず(^^)/

シーズニングって何するの?

シーズニングとは要するに錆止めの事。

油でコーティングするイメージです。

れをしておくことで、焼いた時に
焦げ付かなかったり
汚れが取れやすくなるんです!

ブラックポット化とか言うらしい。

お。そうなんか。ならしとこうか。
ってなったでしょ??(笑)

 

ただ、使ってるうちになるので
いきなりなる訳ではないです

なので使ったら、油を塗る。

殿。。これだけでございます。

これだけやればブラックポット。そう
ブラポ化できるんです!!

これだけは気を付けて!

せ、せめてこれだけは!っていう
大切なポイントを早めに言います。

・急に冷やさない  (割れてしまう)
・基本的に水洗い  (油がとれるから)
・使ったら油を塗る (コーティング)

以上です!これさえ守れば
黒光りブラポ化・スキレット
あなたの物です(^^)/

最悪、洗剤で洗ってしまっても
しっかり油を塗ってシーズニング
すればOKですので!

シーズニングの工程

必要な道具はこいつら

 

オリーブオイル・さい箸
持ち手袋・キッチンペーパー。

必要なものはこれだけ。

植物性の油なら大丈夫です(^^)

あと、持ち手袋はニトリや
100均でも売ってるので買って
置いたほうがいいかもです!

シーズニング開始

第一段階

まずは、洗剤で洗い水で流す。
(防腐材等を取る為)

水を入れて沸騰させる。
※調べたらしてない方もいるので
煙が止まるまで乾かす。でも可
(ワックスを取る為らしい)

油を、裏も表も手持ちも塗りたくる。
そして、煙が無くなるまで乾かす。

第2段階

野菜クズを焼く。
(鉄の臭みを取る為)
野菜クズ何でもいいと思う。

水洗いをする。洗剤は使わない。
※一旦置いて冷ましましょう。
急に冷やしては絶対ダメです!!

再度、油を塗って乾かす。
僕は裏表しましたが、別に
表だけでも大丈夫です!

第3段階目

冷ます→水洗い→油を塗って火で乾かす

これで終了です!!

最初は若干手間ですが、やってみると
そうも感じなかったです。

サイトによってはこの『第三段階目』を
四回繰り返して、『第二段階目』で
終了。ってやり方も紹介してます。

そこまではメンドクサイので
僕はしませんが。(笑)

いざスキレット料理!!

僕が作った簡単料理はこちら!

※基本的に料理したことないので
ホントに漢料理です。見た目はご勘弁。

ステーキを豪快に焼くだけ!
焚き火ついでにできるので楽ちん。
も1つは皆さんご存知のアヒージョ。

 

左はデカベーコンと目玉焼きジブリ飯!

そして右は、トマトをぶつ切りに入れて
好きな野菜とチーズを入れて完成。

切って焼いて入れて終わりの男飯です!笑

 

まとめ

もう一度おさらい

・基本的に水洗い
・急に冷やさない
・濡れた状態で放置しない

そして使ったら、

水洗い→油を塗る→火で乾かす。

すると

焦げ付かない・汚れが取れやすい
ブラポ化・スキレットのできあがり!

キャンプ場で使って乾かすのが
手間だったりしたら、
水で洗って油を塗る。

これだけはしときましょう!

シーズニングを自分ですることで
愛着が湧くので、一回は経験して
みて欲しい作業ですね。

そして、自分のアウトドアレベルが
上がった気がするので(笑)

 

以上!CAMP-CHAMP
こう吉からでした(^^)/