アウトドアファッション

焚き火で服に穴が…。って人にはmont-bellの焚き火ウェアが激熱!!

っこんちは!!

焚き火でお気に入りの服に穴をあけた
CAMP-CHAMPのこう吉です(^^)/

焚き火でとんできた火の粉で
服やパンツに穴が開いた。。

そんな経験をした方、いませんか?

けど、オシャレはしたいもの。

折角のキャンプで焚き火を恐れて
好きでもない服を着るのは嫌ですよね。

そこでおすすめしたいのが
mont-bellのフエゴパーカー

焚き火に強く何よりオシャレ。
コットンより火に強い。

凄く気に入ったので、レビュー
したいと思います!(^^)!

焚き火で服に穴を開けない為に。。

キャンプするなら勿論、焚き火は
欠かせないイベントですよね!!

でも、服の素材をしっかり確認して
着ていかないと折角買ったオシャレな
パーカーも一瞬で穴だらけに。。

ゴアテックス素材の高いパーカーも
穴は開かずとも、機能が落ちたり!
って事にもなりかねません。

という事で、焚き火に強い服と
弱い服たちを紹介します!!

穴が開く事とかある?

そもそも。火の粉なんかそんなに
飛んでくるものじゃ無いだろ。

そんな事ありません。炭を使うのなら
あまりないかもしれませんが、薪を
使用するならそうはいきません。

木は爆ぜる事が良くある為、火の粉
は当たり前の様に飛んできます。

火の粉を全て避けきれる自信が
無い方は、焚き火にきる服は
要チェックしときましょう(^^♪

焚き火にで穴が開く系

THE定番って感じのノースフェイスの
マウンテンパーカー!!

これは2018年の秋に買った最新作!

防水加工が施されていて、登山にも
普段着としても使えるパーカー。

アウトドア好きなら誰もが知っている
パーカーですよね(^^♪若者に大人気

着やすい・可愛い・合わせやすいので
僕のお気に入りのパーカーです。

ですが、このタイプのパーカー。
間違っても焚き火には使わない様に。

火の粉が飛んで来たら完全にアウト。
一発KOされてしまいます。

 

気になる素材はナイロン100%。

基本的に化学繊維と呼ばれるもの
(ポリエステル等)は火に弱いです。

なので、いくらオシャレでお気に入り
でも焚き火の際は着用を控えましょう。

こんな感じで、服にも
心にも穴が開くことになるので(笑)

ちなみにこれはお気に入りだった
ポリエステル素材のパンツです。。

焚き火に強い素材は?

火に強い素材はズバリ、綿(コットン)。

上の写真は今回紹介する
mont-bellのフエゴパーカー】の
素材ラベルです(^^)/

ビニロンって何??ってなったので
wikiで調べてみました。

合成繊維中、唯一親水性で吸湿性であるという特徴を持っており、綿に似た風合いの繊維である。そのほかに、高強度・高弾性率、耐候性、耐薬品性といった性質を併せ持っている。ただし、化学変化や熱に強い反面、染色しにくくごわごわするという短所があり、衣料用の繊維としては使用しにくい。

といった内容。

熱に強いが衣服に使用しにくい。
のにmont-bellは見事パーカーを
作り出していしまいました(笑)

コットンなどの天然素材の他
デニムなども火に強い素材です!!

元々、工業用の素材なので(^^)/

mont-bellフエゴパーカー

シンプルなのにオシャレ!

ザックはおまけで写してます(笑)

まず、シンプルな見た目で色が良い。
ネイビーが好きな方にはハマる
色あいだと思います!!

僕が好きなのは首元にゴムがあり
スタイリッシュになってる所。

フードの調整が可能になっています!

また、ポケットは三つ。
胸と下から少し上の位置の
脇腹付近に2つ左右についています。

着た感じは若干ゴワつきますが
ゆったり着るように作られている為
動きづらさは感じません!

普段着でも問題なしです(`・ω・´)b

コットンより火に強い!

ここが超おすすめポイント。

火に超強いんです!!まあ
買った後に知ったのですが(笑)

フレアテクトといった合成素材。

モンベルが開発した独自の技術
らしいです。公式HPに載ってました。

見てわかるようにコットンよりも
火に強いです。しかも、かなり。。

火の粉程度なら問題なしです!(^^)!

着てみたらこんな感じ!!

同じアングルなのは許して。
興奮しておかしくなってたから。

僕(171㎝の54キロ)が来てこんな感じ。

ちなみにサイズはSサイズです!!

かなり余裕があるので中に服を
充分着込めます(^^♪

焚き火でもキャンプでも
オシャレしたい方、ホント
おすすめだと思います!!

他にも……。

今回紹介した
【モンベルのフエゴパーカー】。

どうだったでしょうか??

最近はワークマンの商品が安くて
使いやすいと評判になってきました。

けど、僕的には被りたくないのと
ワークマンて言うことに若干まだ
抵抗があります(笑)正直。。

なので、オシャレにできるなら
一万くらいなら出してもいいかな!

って方は、おすすめします(^^♪

他にも、ノースフェイスなどにも
焚き火ウェアがありますが2万円位
するのでコスパ的にもこっちです(笑)

 

キャンプ・焚き火・登山・普段着
にも使える万能パーカー。一着
持ってても良いと思います(^^♪

オシャレなアウトドアライフを!!

以上!
CAMP-CHAMPこう吉からでした(^^)/