キャンプ

【キャンプ】焚き火の周りで寝袋でねてみた結果

っこんちは!

CAMP道具を徐々に買いそろえて
いってるのですがお金が
いくらあってもたりない。

そろそろ内蔵でも売ろうかと
考えている。そんな大馬鹿野郎
CAMP-CHAMPこう吉です(^^)/

今月で20記事書くことを
ブログの師匠(地元の同級生)に
約束させられました。

仕事しながら20記事って。
とんだ鬼畜野郎です。こいつの
首に懸賞金をかけたい気分です。

なんつって。

さっ!弱音はきだしたんで
張り切っていこう!

焚き火の周りでねる

焚き火に当たりながら寝袋でねる。

これは僕が小学生。いや保育園から
みていた『夢』だった。

それは、ポケモンと呼ばれる生物と
少年が旅をするという物語を
みていたせいだと思う。

その物語では旅の夜は決まって
寝袋で焚き火を囲ってねるのだ。

それに憧れた僕もやってみた。

普通に危険です。
下手したら火傷ものですw

でもでもどーしても
したい方、いますよね?

僕もそうです。焚き火すきなんで。

下手したら椅チェアの上で
寝ちゃう事もあるくらいです(笑)

せめてマットは敷こう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはある日僕がキャンプ
に行き焚き火の写真を撮ろうと
したときに偶然映ったものです。

はい。嘘です。
只の大馬鹿野郎3人の
顔面係のふっちーです。

 

こいつは、ただただ地面の上で
寝袋に入ってねています。

初めてだったのでそんなもの
だと思ったのですが。

寒くて全然寝れない。

次の日にしったのですが普通
寝袋で寝るときはせめてマット
敷いて寝るものなんです。

それも厚さ5㎝位のもの。

なのでマットを敷くか
ソース画像を表示

コットを使いましょう。

ちなみにコットだと地面と
接することが無いため暑さにも
寒さにも強いため一つ
持っておくのもいいと思います。

焚き火に近づくな

これ当たり前なんですが
寒いからといって焚き火に
近づいて寝たら駄目ですw

炭で焚き火する方は多分
少ないと思いますが薪でする場合
爆ぜることがあるので
寝袋に穴があきます。

このふっちーも実は穴が
めっちゃ開くはめに(笑)

なので近づいて寝るのは厳禁です。

寝る前は火を消すこと

風がなかったり周りに
引火するものが無ければ
大丈夫だと思うんですが

基本は消しましょう。

寝ている間に火事になったり
テントとかに穴が開いたりって
こともよくあるので。

方法としては

・水をかける
道具が傷むので薪を湿らす程度

・ダッチオーブンの蓋などを
かぶしてやる。飛ばないように

ってな感じですかね。

まとめ

参考になったでしょうか。

僕らみたいな事する方は
少ないと思いますがするなら
十分気を付けてしてください。

顔に火花があたって
あつっΣ(゚Д゚)!ってなった
ふっちーにならないように(笑)

では良い焚き火ライフを!!

以上!CAMP-CHAMPの
こう吉からでした(^^)/